昔のかまどのおいしさ、その炊き方は完成されていました。この理想的な炊飯を現代に甦らせるのが、象印史上最高峰のおいしさを目指した『極め羽釜』です。独特の羽釜形状が、高火力を生み出し、釜内のお米に熱を行き渡らせます。おいしいごはんを食べると、ほっとする。元気がわく。そんな日本人のDNAを目覚めさせる、昔ながらのごはんを炊き上げます。

高火力で包みこむ「羽釜ヒーター」

釜の羽に密着して加熱することで、側面から釜内にしっかり熱を伝えます。
さらに、ふたヒーターからの加熱も高く、かまどの炎のような高火力で、お米に熱を行き渡らせます。

高火力を閉じこめる「空気断熱層」

スプリング(ばね)構造の羽釜ヒーターの上に、釜の羽が乗ることで、羽釜と本体部分が密着。この密着で生まれる「空気断熱層」は、高い蓄熱・断熱効果を発揮し、釜内から熱が逃げるのを抑えます。羽釜炊きの高火力を閉じこめて、お米を芯からふっくらとさせます。

炊きムラを抑える「広く浅い内釜」

お米は炊きムラを抑えることで、α化が促進されます。広く浅い内釜なら、釜全体に効率よく熱を伝えるため、従来では起きやすかった沸とう前の炊きムラが抑えられます。熱の対流も激しくなり、大粒でハリのあるごはんが炊き上がります。

名店の熱対流を継承した「広く浅い内釜」

「銀シャリ屋 げこ亭」で、実際に炊いているときの釜内温度を研究しました。すると底の浅い釜なら、炊きムラが少ないことを発見。この成果から浅い底を採用し、名店の熱対流を受け継ぎました。

←銀シャリ屋 げこ亭で実際に使用している底の浅い釜。

ページトップへ

象印の技術力が、ごはんの味を輝かせる。

好みの食感が楽しめる、7通りの「炊き分け圧力」(1.0~1.3気圧)

圧力の強さと、圧力をかける時間を調整して、しゃっきりからもちもちまで好みの食感や料理に合わせて炊き分けられます。
雑穀米や玄米などの健康メニューもおいしく炊けます。

  • すしめし

    お酢にからみやすい。

  • カレーなど

    ルーとからみやすい。

  • どんぶりなど

    だしがごはんにからみやすい。

  • 白米

    象印がおすすめするおいしさの基準。

  • 炊きこみごはんなど

    具とだしがしみこんだふんわりごはん。

  • お弁当など

    もちもち度が高いと、冷めても固くなりにくい。

  • 玄米

    かたい玄米も、芯からふっくら。

お米の粘りを生み出す「パワー圧力」

加圧エンジン搭載のパワー圧力が、α化の始まる沸とう前からの加圧を実現。でんぷんを細かく分解し、お米の中に眠っていた甘みを目覚めさせます。さらに、蒸らし中にも圧力をかけて余分な水分を飛ばし、理想的な粘りを生み出します。

ごはんの甘み成分(還元糖量)約45%(※3)アップ「プラチナナノ粒子」

釜内にプラチナナノ粒子をコーティングした効果で、水質が弱アルカリ性に変化。お米の表面にあるタンパク質を細かく分解し、水を芯まで浸透しやすくします。お米の中心まで熱が伝わるので、豊かな甘みが引きだされます。

(※3)当社プラチナコーティングなし従来品H21年型NP-LT比 甘み成分のひとつである還元糖量0.066mg/gとNP-ST型0.096mg/gとの比較 自社基準の測定方法による 東京農業大学調べ。アルカリ度はNP-LT型pH9.18、NP-ST型pH9.74。数値が大きいほどアルカリ性が強いことを示しています。

ページトップへ

炊き上がりの美しさは、おいしさの証です。

ごはんがおいしく炊けると、炊き上がりの外観に違いが現れます。極め羽釜の炊き上がりは、真っ白に輝き、一粒一粒がふっくらと大きい。これは、かまどで炊くような高火力で余分な水分を飛ばし、さらにお米のα化がしっかりとされているからです。

東京農業大学 応用生物科学部 生物応用化学科 高野克己教授

たった約15分(※6)で炊き上げる「白米特急」メニュー

ごはんをすぐ炊きたいときに便利な「白米特急」メニュー。
圧力センサーがきめ細かく圧力を調整し、高速で炊き上げます。
(0.5合~4合まで炊けます。約14~23分かかります。)

消費電力を抑える「エコ炊飯」メニュー(※5)

エコ炊飯メニューを選択すると、消費電力量を抑えながら炊飯します。
(お買い上げ時は「エコ炊飯」メニューになります。)
(※5)3合炊飯時 省エネ特定機器「電気ジャー炊飯器」の測定方法による。お買い上げ時は「エコ炊飯」に設定されています。お好みにあわせて炊飯コースをお選びください。

品番 NP-ST 10
エコ炊飯 白米ふつう
143 260

(カップ数:3カップ、室温23℃±2℃)炊飯電力量比較(Wh/回)

蒸気を約80%(※6)抑える「蒸気セーブ」メニュー

蒸気量をセーブし、レンジ台などの天板の結露を抑えます。

(※6)蒸気量を約80%セーブ(NP-ST10で3合炊飯時排出蒸気量 白米ふつう72.2g、蒸気セーブ13.0g)。白米ふつう選択時と蒸気セーブ選択時。室温23度で測定。自社基準による 当社測定値。周囲の環境などによって蒸気量は異なります。尚、蒸気量は抑えられますが、結露ややけどにご注意ください。

羽釜炊きの釜内温度を調整する
「7つのセンサー」

7つのセンサーで、細かく火力や保温温度をコントロール。センサーが釜内温度を見守り、最適な温度調整をするので、羽釜炊きのおいしさを最大限に引きだします。

ページトップへ

保温したごはんも、とびきりおいしい。

炊き上がりも、保温もおいしくする「うるおい二重内ぶた」

炊飯効果

内ぶたを二重にすることで、炊飯時にはおねばを釜内に封じ込めます。さらに炊飯中のふきこぼれも抑えるので、羽釜炊きの高火力を維持したまま炊き続けられます。

保温効果

蒸気を逃がしにくく、ふたヒーターからの熱も受けにくいため、釜内のうるおいがキープできます。保温したごはんの輝きを守り、乾燥が抑えられます。

創作者介紹

★田媽國際日本代購★

田媽國際日本代購 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()